天皇杯受賞茶園がお届けするこだわりのお茶

宮崎県北部に位置し標高1,000mを超える山々が広がる五ヶ瀬は、全国的にも生産量の少ない「釜炒り茶」の産地として有名です。釜炒り茶は、普通の煎茶の様に蒸して作るのでは無く、茶葉を炒るという製法で作り上げたお茶で、丸みを帯びた茶葉、澄んだ黄金色の水色、すっきりとした味わいが特徴です。
宮崎茶房では、農薬や化学肥料を使用せず栽培し平成13年には有機JAS認定を取得し、安心してお召し上がり頂けるお茶をお届けしております。