神楽の里は、ゆずの村、自然の村

当地の柚子は、九州最大級の生産量を誇り、山間部特有の気象条件のもと、味・香り共に高品質の柚子として評価されて来ました。
弊社は地域と共に40年間、一次産業を原点とし、生産から加工まで一貫して取り組んで来ました。九州生まれの香辛料「ゆずこしょう」は、弊社商品の中で最も中心的な商品となっております。
都市とのパイプ役となり、時代のニーズを掴んだより良い商品作りと、地域貢献出来る会社を目指しております。